Midorigaoka Music School's BLOG

自由が丘、田園調布、武蔵小杉、品川エリアでリトミックを取り入れたバイオリンのレッスンを実施している緑が丘音楽教室の公式ブログです。

公式サイトはこちら

2020-02-01

第1回:娘と一緒にリトミック。産まれて初めてのベビーリトミック

written by: Midorigaoka Music School Teacher

keywords: ベビーリトミック, 0歳 リトミック, 赤ちゃん リトミック

 はじめに

こんにちは。今回は、生後2ヶ月の娘と一緒に、はじめてリトミックにトライしたお話をしたいと思います。

ただ漠然とやるのではなく、各回テーマを持って取り組み、その結果についてお伝えしたいと思っています。第1回は、「興味」がテーマです。まずは、音楽に興味を持ってもらうことが一番大事です。

なお、リトミックは娘が大きくなるまで継続したいと思っており、このテーマについてはシリーズ化しようと考えています。どうぞお楽しみに。

 心がけたこと

今回のリトミックで心がけたことを挙げます。

  • とにかく楽しく(私自身も含めて)
  • 飽きたら終わり。無理にやらない(生後2ヶ月ですので、焦る必要は皆無です。)

 リトミック、ベビーリトミックとは

大前提として、リトミックについて簡単に説明しますね。

リトミックは、スイスの作曲家ダルクローズが開発した教育法で、音楽の楽しさを身体全体で味わい、身体的・感覚的・知的に子どもたちが持っている能力を引き出します。子どもが「見て、聴いて、触れて」感動することを出発点とし、身体全体で表現することを基本とします。

ベビーリトミックは、その名の通り、赤ちゃんとリトミックをすることです。ベビーリトミックの主なメリットとしては、以下が挙げられると考えています。

  • 音楽が脳への刺激となり、発達によい影響を与える。
  • 歌や楽器の演奏が好きな子どもになる。
  • 音感、リズム感の良い子どもになる。

 今回は、こんなことをやりました

今回は「興味」を持ってもらうことがテーマということで、いくつかの楽器を使って、生演奏を聞かせました。

  • バイオリン
  • ピアノ
  • ビオラ
  • ギター
  • カスタネット
  • タンバリン

わかりやすく、やさしいメロディをと思い、バイオリンとピアノで「Happy Birthday To You」を聞かせました(誕生日ではありませんが)。また、カスタネットやタンバリンを使って、様々なリズムを鳴らして遊びました。

家に楽器がない方もいらっしゃると思いますが、例えばスマホの楽器アプリなどを使用しても良いと思います。

 成果:初めてのリトミック。娘の反応は上々

短い時間ではありましたが、終始、楽器や音、リズムに興味を持っていたようでした。
動画やCDを聴かせるのもよいですが、生で音楽を演奏して聞かせることで、より興味を持ってもらえると感じました。

次回は、ピアノを使ったリトミックを実践したいと考えています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 バイオリン・リトミックを学びませんか?


緑が丘音楽教室では自由が丘、田園調布、武蔵小杉、品川エリアでリトミックを取り入れた子ども向けバイオリン、大人向けバイオリン教室を開講しています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ブログトップへ戻る

 PROFILE(#Violin)

武蔵野音楽大学器楽学科卒、同大学特修科修了。公立学校教員、大手音楽教室講師経験。九州を中心としたオーケストラや室内楽メンバー、音楽講師として活動。中高第一種教員免許、リトミック研究センター認定講師。こども教育センター認定英語リトミック講師養成講座受講。


 PROFILE(#Staff)

緑が丘音楽教室のスタッフ。


 KEYWORDS


 ARCHIVE