Midorigaoka Music School's BLOG

自由が丘、田園調布、武蔵小杉、品川エリアでリトミックを取り入れたバイオリンのレッスンを実施している緑が丘音楽教室の公式ブログです。

公式サイトはこちら

2020-08-20

2020夏休み特別バイオリンレッスン

written by: Midorigaoka Music School Teacher

keywords: 自由が丘 バイオリン教室, 田園調布 バイオリン教室, 武蔵小杉 バイオリン教室, 品川 バイオリン教室

 はじめに

こんにちは。今回は、小学生の姪が夏休みを利用してバイオリンを習いたい!ということだったので、レッスンを実施しました。その内容について、簡単に紹介したいと思います。

 姪について

  • 小学5年生。
  • バイオリン経験は数回。
  • ピアノ経験者
  • 音感あり、譜読みはできます。

 レッスン内容

以下の流れでレッスンを実施しました。

  1. 音階の練習、ボーイングの練習
  2. 曲にチャレンジ(1) オーラリー
  3. 曲にチャレンジ(1) 合奏
  4. 曲にチャレンジ(2) 喜びの歌
  5. 曲にチャレンジ(2) 合奏

まずは、簡単に音階とボーイングの練習。基礎練習を終えた後、今回のレッスンのメイン「オーラリー」と「喜びの歌」の練習です。一通り弾けるようになった段階で、それぞれの曲を一緒に演奏しました。

レッスン時間としては、約1時間程でしたが、終始楽しく取り組むことができました。

 オーラリーについて

オーラリー(Aura Lee)は、1861年に出版されたアメリカ歌曲です。1861年といえば、アメリカは南北戦争があった頃です。そんな中、非常にポピュラーな曲だったようです。温かい雰囲気のメロディが印象的です。

 喜びの歌について

喜びの歌(歓喜の歌)は、1824年にベートーヴェンにより作曲されました。交響曲9番の第4楽章の主題を喜びの歌と呼びます。日本では、年末に第九として全国各地で歌われる有名な合唱曲です。

 最後に

レッスン後、姪から「楽しかったから、1時間があっという間だった。またバイオリンをやりたい」と言ってもらいました。

バイオリンを通じて、少しでも楽しい気持ちになれるようこれからも努めていきたいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 バイオリン・リトミックを学びませんか?


緑が丘音楽教室では自由が丘、田園調布、武蔵小杉、品川エリアでリトミックを取り入れた子ども向けバイオリン、大人向けバイオリン教室を開講しています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ブログトップへ戻る

 PROFILE(#Violin)

武蔵野音楽大学器楽学科卒、同大学特修科修了。公立学校教員、大手音楽教室講師経験。九州を中心としたオーケストラや室内楽メンバー、音楽講師として活動。中高第一種教員免許、リトミック研究センター認定講師。こども教育センター認定英語リトミック講師養成講座受講。


 PROFILE(#Staff)

緑が丘音楽教室のスタッフ。


 KEYWORDS


 ARCHIVE