Midorigaoka Music School's BLOG

自由が丘、田園調布、武蔵小杉、品川エリアでリトミックを取り入れたバイオリンのレッスンを実施している緑が丘音楽教室の公式ブログです。

公式サイトはこちら

2020-09-25

第3回:娘と一緒にベビーリトミック。太鼓でリズム遊び。

written by: Midorigaoka Music School Teacher

keywords: 自由が丘 リトミック, ベビーリトミック, リズム, リズム感, 太鼓

 はじめに

こんにちは。第3回となるベビーリトミック連載記事です。今回は、0歳の娘と一緒に太鼓を使ってリズム遊びのリトミックにチャレンジしました。特に難しいことをするわけではではなく、あくまで楽しく実施しました。

過去の連載記事は以下からどうぞ。

第1回:娘と一緒にリトミック。産まれて初めてのベビーリトミック

0歳の娘と一緒に、産まれて初めてのベビーリトミックにトライ。初回のテーマは「興味」。音楽に興味を持ってもらうべく、いろいろな楽器を聴かせてみました。

POST:2020-02-01

第2回:娘と一緒にベビーリトミック。子犬のワルツに合わせて。

0歳の娘と一緒に、ベビーリトミックにトライ。第2回のテーマは「遊び」。ショパン「小犬のワルツ」のピアノに合わせて楽しく踊りました。

POST:2020-08-01

 心がけたこと

今回のリトミックで心がけたことを挙げます。

  • とにかく楽しく(私自身も含めて)→前回から継続
  • たくさんのリズムを感じてもらう。
  • なるべく赤ちゃんに楽器に触れてもらう。

 使用した太鼓について

今回使用したのは、エジプトのガウハラ・エル・ファン社製の太鼓です。叩いた時にキレのある音が出るのが特徴的です。
青くスタイリッシュなデザインの太鼓を使用しました。 今回の目的はあくまでリズムを取ることですので、太鼓の代わりにタンバリンやカスタネット、マラカスなどを使用してもよいと思います。手を叩いてもリズムを取ることはできますが、何か楽器を使うとより楽しめます。

 リズム譜を使ったリズム遊び

リズム譜に合わせてリズムを叩いて聴いてもらいました。また、リズムに合わせて赤ちゃんと一緒に太鼓を叩きました。

 単語を使ったリズム遊び

動物や植物、乗り物などの単語を使ったリズム遊びを実施しました。単語とリズムの例を挙げます。

ex.1
パトカーの絵と文字を見せて、パトカーのリズムを一緒に叩きます。「タタター」のリズムです。

ex.2
ブロッコリーの絵と文字を見せて、ブロッコリーのリズムを一緒に叩きます。「タタッタター」のリズムです。

 ギャロップのリズム遊び

3人でリズム遊びをしました。お馬さんの足音「パッカパッカパッカ」に合わせて、1人はリズムを叩きます。もう1人は、赤ちゃんを抱っこして馬になり、一緒に走ります。片方の足で踏み込み、他方の足で着地しながら、前進していきます。

ギャロップについては太鼓もよいですが、ピアノなどのメロディがある楽器を使うとより楽しめます。

 自由にリズム遊び

最後に、太鼓の前に立ってもらい(赤ちゃんが危なくないように、しっかり支えた上で)手を使って自由に太鼓を叩いてもらいました。大人は安全に気を配るだけ、たくさん赤ちゃんに自由に遊ばせてあげて、笑ってもらうことが大切です。

 成果:楽しくリズムを感じました

様々なリズムを聴いたり、叩いたりすることで楽しくリズムを感じることができました。幼児期に音楽に触れることで、脳に良い影響を与え、楽しく取り組むことで、好奇心を育むことができると言われています。

よろしければ、ぜひお子様と一緒にリズム遊びに取り組んでみてください。

 バイオリン・リトミックを学びませんか?


緑が丘音楽教室では自由が丘、田園調布、武蔵小杉、品川エリアでリトミックを取り入れた子ども向けバイオリン、大人向けバイオリン教室を開講しています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ブログトップへ戻る

 PROFILE(#Violin)

武蔵野音楽大学器楽学科卒、同大学特修科修了。公立学校教員、大手音楽教室講師経験。九州を中心としたオーケストラや室内楽メンバー、音楽講師として活動。中高第一種教員免許、リトミック研究センター認定講師。こども教育センター認定英語リトミック講師養成講座受講。


 PROFILE(#Staff)

緑が丘音楽教室のスタッフ。


 KEYWORDS


 ARCHIVE