Midorigaoka Music School's BLOG

自由が丘、田園調布、武蔵小杉、品川エリアでリトミックを取り入れたバイオリンのレッスンを実施している緑が丘音楽教室の公式ブログです。

公式サイトはこちら

2020-10-11

幼稚園のお誕生日会

written by: Midorigaoka Music School teacher

keywords: 幼稚園, 芸術文化活動, お誕生日会, バイオリン

 はじめに

以前、私立幼稚園の教諭からお誕生日会のゲストとして招かれ、バイオリンの演奏会を開催しました。今回は、演奏会の内容や園児の皆さんとの交流について紹介したいと思います。

 演奏会の目的

お誕生日の園児さんへのプレゼントとして音楽を贈ることが目的です。また、併せて以下の目的もあります。

  • バイオリン演奏会という初めての体験を園児の皆さんに楽しんでもらう。
  • 演奏を静かに聴く練習(訓練)をする。
  • バイオリンに興味を持ってもらう。
  • 生の音楽に触れることで、園児の感性や想像力などを養う。

 演奏会プロフィール

演奏会の概要は以下の通りです。

  • バイオリンソロの演奏会
  • 12月生まれのお友達へのプレゼントとして(年長さん全員が参加)
  • 30分程度の短い演奏会(集中力が持続できるように)

 選曲の基準

演奏会の選曲基準は以下の通りです。

  • お誕生日のお祝いに合った曲
  • 園児の皆さんにとって親しみやすい曲
  • 季節を感じることができる曲

 曲の紹介

では、今回演奏した曲目について簡単に紹介します。

  • タイスの瞑想曲(ジュール・マスネ)
    ジュール・マスネ(1842-1912)はフランスの作曲家です。タイスの瞑想曲はパリのオペラ座で初演された、オペラ「タイス」中に演奏される間奏曲です。心が落ち着く、うっとりするような旋律が印象的です。
  • きよしこの夜
    きよしこの夜、または「silent night」として知られるこの曲、オリジナルはドイツ語です。オーストリアのヨーゼフ・モールとフランツ・グルーバーにより作詞・作曲されました。とても美しい旋律で、クリスマスに各地で歌われる定番の曲です。
  • ユーモレスク(ドヴォルザーク)
  • happy birthday to you
    誕生日の定番曲と言えば、もちろん「happy birthday to you」です。演奏会の最後に、バイオリンの音に合わせて園児・先生全員でこの曲を歌い、お友達のお誕生日をお祝いしました。

 園児の皆さんとの交流

時間が許す限り、とても可愛い園児の皆さんとコミュニケーションを取らせていただきました。バイオリンについて話したり、楽器についてクイズを出題したり。楽しく交流することができました。

 終わりに

今回は、幼稚園で開催したバイオリン演奏会について紹介しました。演奏を通じてお友達のお祝いをしたり、音楽やバイオリンに興味を持ってもらえることは私としては大変喜ばしいことです。関係者の皆様、園児の皆さんにこの場を借りて御礼申し上げます。

 バイオリン・リトミックを学びませんか?


緑が丘音楽教室では自由が丘、田園調布、武蔵小杉、品川エリアでリトミックを取り入れた子ども向けバイオリン、大人向けバイオリン教室を開講しています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ブログトップへ戻る

 PROFILE(#Violin)

武蔵野音楽大学器楽学科卒、同大学特修科修了。公立学校教員、大手音楽教室講師経験。九州を中心としたオーケストラや室内楽メンバー、音楽講師として活動。中高第一種教員免許、リトミック研究センター認定講師。こども教育センター認定英語リトミック講師養成講座受講。


 PROFILE(#Staff)

緑が丘音楽教室のスタッフ。


 KEYWORDS


 ARCHIVE